輸出サポート

輸出サポート

サイト管理者が管理・把握している物流情報と登録された商品情報を基に、苫小牧港管理組合等が実施する既存の小口混載サービスの利用や、管理者自らコンテナを仕立てる等、最適な輸送手段を探します。

苫小牧港の小口混載サービスについて

苫小牧港利用促進協議会(事務局:苫小牧港管理組合)では、「小口混載コンテナ輸送支援事業」として、リーファーコンテナを活用した小口混載貨物輸送サービスを行う貨物利用運送事業者に対し、令和2年3月31日までコンテナ内の空きスペースに係る輸送料金を支援しています。

公募により、以下の事業者によりそれぞれ台湾・シンガポールへの輸送が実施されます。
詳細は下記をご覧ください。

 

ページの先頭へ戻る