トピックス

アーカイブ:

1 / 3123

平成30年度「第2回定期社員総会」開催しました

2018/06/08 トピックス

平成30年度 第2回定期社員総会開催

平成30年度 第2回定期社員総会が、6月8日(金)に北海道新聞社会議室おいて開催されました。
鳥取代表理事の挨拶に続き、平成29年度の事業報告、今年度の事業計画をはじめとする全ての議案が承認されました。

総会終了後には、企業会員のナカガワヒーリング(ASFA北海道)さまより、除菌・消臭水液の説明と試用が行われ、参加されたメンバーみな興味津々でした。

【活動報告】2019年2月15日(金)江別市ワークショップ事業 〜プロに学ぶワークショップ  第5回「 商品をデザインする」開催いたしました。

2019/07/30 トピックス

ご報告が遅れておりました弊機構の活動報告を順次ご紹介いたします。


2019年2月15日(金)、江別市民会館で、江別市内の企業向けに気軽に学べるミニ講演付きのワークショップ第5回を開催いたしました。

最終回となる今回は、前回同様に2時間半に時間を拡大して開催いたしました。全体のテーマは「商品を魅力的に魅せよう!売り込もう! 」です。江別市の企業など9名の参加があり、商品をどう売り込むか、PRしていくかのヒントとなるミニ講演2本の後、企画書作成のワークショップを行い企画書を完成させました。

各グループごと国内外で活躍しているバイヤーの前で発表を行い、様々な評価をいただきました。

ワークショップに参加した方からは「バイヤーの意見を聞くことができて参考になった」「商品開発に関する知識を深めることができた」などの感想をいただき、全5回のワークショップが無事終了しました。

  

北海道国際流通機構では「企業会員」を募集しております!

2018/06/14 トピックス

自社製品を海外でも販売してみたいけど、輸出の手続きがわからない、販売先を見つけられない、言葉の壁が心配…など、輸出をあきらめていませんか?
北海道国際流通機構は海外輸出に挑戦したいみなさまを応援します!

【会員になると….】

  • 海外バイヤー向け、パソコン・タブレット・スマートフォンなどからご覧いただけけるカタログ(販促ツール)に商品を登録いたします!
  • 営業コストをかけずに海外へ自社商品をPRできます!
  • 煩雑な輸出の手続き輸出の手続きは北海道国際流通機構が代行いたしますので安心です!
  • 代金は安心の前払い!代金は前払いとなりますので、安心してご利用ください。
  • 現在9カ国(香港 / 台湾 / シンガポール / ベトナム / マレーシア / インドネシア / タイ / 中国(上海) / 韓国)で販売可能です!
  • 海外バイヤーからの生の情報お知らせいたします!

 

【年会費】30,000円~
「事業内容」についてのページはこちら
「会員サービス」についてのページはこちら

詳細は、北海道国際流通機構までお問い合わせください。


ご入会お申込み書

ご都合のよろしいデータ形式をご利用ください。

【活動報告】5月27日(月)~6月1日(土) 商談会を開催いたしました。

2019/07/30 トピックス

ご報告が遅れておりました弊機構の活動報告を順次ご紹介いたします。


5月27日(月)~6月1日(土)台湾からバイヤーを招へいし、幣機構企業会員・会員自治体の企業の商品を対象とした商談会を開催いたしました。

函館・札幌・旭川・釧路と各地をまわり、タイトなスケジュールではありましたが実りある商談となりました。

今後、地域企業の輸出促進や経済活性化にもつながる成果を期待します。 秋に台湾で開催されるフェアについて、またご報告致します。

    

~海外輸出実証実験の参加企業募集説明会~

2018/06/21 トピックス

説明会講師として、弊機構の代表理事の鳥取が各説明会に参加いたします。
みなさまのご参加をお待ちしております。

 

【北海道開発局 Webサイトより】

https://www.hkd.mlit.go.jp/ky/release/splaat00000194ji-att/splaat000001b9jw.pdf

北海道開発局では、道産食品の今後の輸出促進方策の検討のために、海外輸出の実証実験を実施いたします。 実証実験を行うに当たり、苫小牧港から台湾・韓国へ海上小口混載コンテナによる道産食品の 輸出実験に参加する企業を募集するため、下記のとおり説明会を開催します。実証実験では、現地で必要な通関手続きを確認するほか、現地消費者のニーズに合わせた商品 の改良(パッケージデザインや内容量等)を行い、比較販売により効果を確認する予定です。

本実験では、一般社団法人北海道国際流通機構の協力の下、道産食品を台湾・韓国へ輸出・販売 し、現地通関の現状や海外消費者ニーズの把握、海外販売先のニーズに合わせた商品改良等を行います。

 

【第1回】6/20(水)釧路 会場:北海道新聞釧路支社(釧路市黒金町11丁目5-1)(終了しました)

【第2回】6/25(月)稚内 会場:稚内市日ロ友好会館(稚内市末広3丁目4-1)(終了しました)

【第3回】6/26(火)旭川 会場:北海道新聞旭川支社(旭川市4条通9丁目旭川北洋ビル)(終了しました)

【第4回】6/27(水)網走 会場:オホーツク・文化交流センター(網走市北2条西3丁目3番地)(終了しました)

【第5回】7/4(水) 函館 会場:北海道新聞函館支社(函館市五稜郭町31-3)(終了しました)

【第6回】7/6(金) 札幌 会場:北海道新聞社(札幌市中央区大通西3丁目6)(終了しました)

※各説明会への申込みは上記URLをご覧ください。

 

【活動報告】6月4日に幣機構第三回定期社員総会を開催いたしました

2019/07/31 トピックス

ご報告が遅れておりました弊機構の活動報告を順次ご紹介いたします。


6月4日に幣機構第三回定期社員総会を無事終えることができました。
今年度の事業計画、承認もおり、来年に向け会員様のためになれる様な活動を続けて参ります。


海外への直接的な渉外活動は、6月24・25日で幣機構香港担当の(有)マックプランニングと商品売り込みをしてきました。好感触の所もありましたが結果はこれからです。またお知らせ致します。

  

「平成30年度 CPC技術講習会」にて鳥取代表が基調講演を行います。

2018/08/27 トピックス

一般社団法人 寒地港湾技術研究センター主催の「平成30年度 CPC技術講習会(留萌会場)」にて、弊機構の代表理事の鳥取が基調講演を行います。
みなさまのご参加をお待ちしております。


【寒地港湾技術研究センターWebサイトより】

  1. ご案内
    (一社)寒地港湾技術研究センターでは、積雪寒冷地の波浪などの制御や利用に関する技術及び港湾・漁港の利活用に関する調査研究を進めております。それらの成果を広く市民の皆様に発表するために技術講習会を以下の内容で開催いたします。時節柄御多忙の折とは存じますがぜひご参加いただきますようお願い申上げます。

    主 催:(一社)寒地港湾技術研究センター
    後 援:国土交通省北海道開発局(予定)
    その他:土木学会CPD認定プログラム(1.8単位)

  2. 開催日時
    平成30年9月26日(水)14:30~16:30(14:00開場、受付開始)
    ※入場は無料です。
  3. 場 所
    留萌市中央公民館研修会議室C(北海道北海道留萌市見晴2丁目 電話0164-42-3333)
  4. プログラム
    テーマ:北海道産品の輸出促進について
    14:30~15:20
    基調講演:海外物流基盤の構築
    (一社)北海道国際流通機構代表理事:鳥取 義之氏

    15:30~16:00
    1.輸出促進に向けての現状分析 -LCL貨物に着目して-
    北海道開発局港湾計画課・(一社)寒地港湾技術研究センター次長:田中 淳16:00~16:30
    2.漁獲物の品質向上に資する岸壁屋根のコスト縮減化の視点
    北海道開発局港湾建設課・(一社)寒地港湾技術研究センター次長:吉田 徹

  5. 参加申し込み
    平成30年9月21日(金)締切申込み・お問合せ先

    (一社)寒地港湾技術研究センター
    北原(きたはら)・犬塚(いぬづか)
    Tel:011-747-1688  Fax:011-747-0146

    (一社)寒地港湾技術研究センターのWebサイトよりお申し込みください。

2019.8/30 第2回ワークショップ参加者募集中!(2019年度 江別市海外ワークショップ開催事業)

2019/08/16 トピックス

2019年度 江別市海外ワークショップ開催事業 ワークショップ参加者募集中!

2019年度ワークショップは4回シリーズで「POP作成」です。
自社商品を売り込むためのPOPづくりを通して、商品の販売力向上を目指します。
作成したPOPを使って実際に千歳アウトレットモール・レラの店舗で委託販売も行います。
実践を通してPOP作成や商品のPR方法などを学びます。ぜひ参加しませんか?

※実際に千歳アウトレットモール・レラにて販売する商品は北海道国際流通機構で買取いたします。
※連続参加が望ましいですが、連続参加できなくても各回ごとに学べる内容になっております。
※POP作成する自社商品がない場合は、委託販売台のPOP等の作成をしていただきます。

 

2019年度 江別市海外ワークショップ開催事業(第2回目)
「POPを作って、自社商品を売ってみよう!」
~効果的なPOPの活用方法~
日 時:2019年8月30日(金)14:00~17:00(30分前より受付)
会 場:江別市民会館36号室 (高砂町6番地 / TEL 011-383-6446)
講 師:車 聡太郎氏(ディライトフル・アーツ株式会社、アートディレクター/デザイナー)
参加費:無料
定 員:25名
主 催:江別市
企画・運営:⼀般社団法⼈ 北海道国際流通機構
申込方法:下記の「江別市ワークショップ事業 チラシ・申し込み用紙」またはメールにて、企業名/所属/氏名/連絡先(電話/E-mail)を記載の上、お申し込みください。
申込〆切:8月26日(月)

※ 第3回:9月13日(金)、第4回:11月15日(金)

江別市ワークショップ事業 チラシ・申し込み用紙(第二回)

「平成30年北海道胆振東部地震」について

2018/09/07 トピックス

2018年9月6日(木)3:08頃、北海道胆振エリアで発生した「平成30年北海道胆振(いぶり)東部地震」により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

弊機構の業務につきましては速やかに対応できるよう体制を整えてまいりますが、一部対対応に時間がかかることもございますのでご了承いただければと思います。
とりあえずの業務再開は来週月曜日からになります。

2019.9/13 第3回ワークショップ参加者募集中!(2019年度 江別市海外ワークショップ開催事業)

2019/09/03 トピックス

2019年度 江別市海外ワークショップ開催事業
第3回ワークショップ参加者募集中!

2019年度ワークショップは4回シリーズで「POP作成」です。
自社商品を売り込むためのPOPづくりを通して、商品の販売力向上を目指します。
作成したPOPを使って実際に千歳アウトレットモール・レラの店舗で委託販売も行います。
実践を通してPOP作成や商品のPR方法などを学びます。ぜひ参加しませんか?

※実際に千歳アウトレットモール・レラにて販売する商品は北海道国際流通機構で買取いたします。
※連続参加が望ましいですが、連続参加できなくても各回ごとに学べる内容になっております。
※POP作成する自社商品がない場合は、委託販売台のPOP等の作成をしていただきます。

 

2019年度 江別市海外ワークショップ開催事業(第3回目)
「POPを作って、自社商品を売ってみよう!」
~売り場にあったPOPを作ろう~ 
日 時:2019年9月13日(金)14:00~17:00(30分前より受付)
会 場:江別市民会館32号室 (高砂町6番地 / TEL 011-383-6446)
講 師:車 聡太郎氏(ディライトフル・アーツ株式会社、アートディレクター/デザイナー)
参加費:無料
定 員:25名
主 催:江別市
企画・運営:⼀般社団法⼈ 北海道国際流通機構
申込方法:下記の「江別市ワークショップ事業 チラシ・申し込み用紙」またはメールにて、企業名/所属/氏名/連絡先(電話/E-mail)を記載の上、お申し込みください。
申込〆切:9月9日(月)

※ 第4回:11月15日(金)開催予定

江別市ワークショップ事業 チラシ・申し込み用紙(第3回)

1 / 3123

ページの先頭へ戻る