【地域の産物を生かした地ビール】

2017/10/11

皆様こんにちは!HIDOの木村です。

本日は北海道の東部、北緯44度。オホーツクを臨む街、網走から

美味しいビールのご紹介です。なだらかな丘陵に畑が連なり牧場も

果樹園もあり、オホーツクの豊かな海の恵み溢れる街、網走。

地域の特産品を生かした、本当の意味での地ビールを作り続けている

「網走ビール」さん。網走にお出かけの際は地元の美味しい海の幸や

大地の恵みと共に味わってみてください!!

 

こちらは「ABASHIRIプレミアムビール」

網走産麦芽を使用し自家焙煎により旨みをさらに引き出すことで

苦み・香り・甘みのバランスがとれたビール♪

(撮影協力/ Trattoria da Okumura 札幌市中央区南2条西4丁目 乙井ビルB1)

 

ほかにもオホーツク海の流氷を仕込み水に使用した

青い発泡酒「流氷ドラフト」も♪

オホーツク海の流氷を使った発泡酒。

きめ細かな泡はほんのりブルーでまるで海に浮かぶ流氷のようです。

 

他にも世界遺産知床の新緑の季節をイメージした「知床ドラフト」、

網走監獄をイメージした「監極の黒」、網走さくらんぼを使用した「桜桃の雫」や

網走産秋播小麦〈きたほなみ〉を使用した「ABASHIRI White Ale」等

多彩なラインナップのビールと発泡酒が揃います。

Webからも注文できますので是非お気に入りの一杯を見つけてくださいね。

 

YKINIKU網走ビール館では地ビールと共に網走和牛も楽しめます。

●「網走ビール」Webサイトはこちら

ページの先頭へ戻る